LILLY LYNQUE

リリーリン

リリーリンでは素材感を活かしたアイテムを中心に
スタイリング次第で様々な表情を見せてくれる

アイテムを展開しています。
“何気ない日常を贅沢に”
奇抜にはなりたくないけれど、皆と一緒になるのも嫌。

そんな女性に向けたライン。
上質な素材使いと他にはない

洋服好きの心をくすぐる物つくりで

新しいスタイルを提案します。

Lilly Lynque garments show various facial expressions depending on styling, and they are designed with considering of fabric characteristics.

 

"Make ordinary days luxury."

This is the brand line for women won't be eccentric, also mediocre.

 

We propose the sophisticated clothes by making use of the fabric character and quality.

The BaTONe.

ザ バトン.

シーズンレス、エフォートレス、トレンドレス、シーンレス、エイジレス、サイズレス
色々な人に着て頂きたい、365日着続けたいと思えるカットソー
カットソーの中にも様々な素材があり、落ち感のあるもの、張り感のあるもの、
光沢感のあるもの、透け感のあるもの、その素材感を生かした物作りをすれば
モード、スポーティ、ミリタリー、カジュアル、エレガンスと様々なものに変化します。
自分も年を重ねて体型が変化してきており、合うフォルム、合うサイズが変わってきます。

自分が毎日着ているカットソーのクオリティに疑問を持ち
洗えば洗うほどよれてきたり駄目になる。着なくなり捨てられる。または雑巾になる。
カットソーのクオリティをもっと上げられないか、

どこに着て行っても恥ずかしくないカットソーは作れないのか
自分の好きなアイテムだからこそもっとハイグレードに出来ないか

と考え生地から作りだしたのがきっかけでブランドをスタートしました。
ファッションにとってのサステイナブルとは、消費者が自分の好きなものを見出して愛着を持って長く着用し続ける事が、一番のサステイナブル(環境配慮や持続可能)
長く着られる様に仕様や素材に配慮した物作りを、MADE IN JAPANの感性、技術、職人技の力で作り上げております。
TheBaTONe.(バトン)には繋ぐ、繋がるの思いを込めました。
そんな作り手の想いを販売して頂けるスタッフ様、購入をして頂ける消費者様に伝わるように

これからもブランドの軸を大切に洋服作りを続けてまいります。

12.jpg